読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPコラム

新時代を前向きに生きる。

交通事故の後遺障害とは?

交通事故の後遺障害とは、・・?

よく間違うのが後遺症と後遺障害です。後遺症とは、事故後の単なる残存症状です。

後遺障害とは、一定の基準を以上の残存症状です。

ここで言う一定の基準とは、医学、法律、および保険実務の3者が

組み合わされたものだと考えます。

医学では、主に整形外科、神経内科、脳外科の知識が必要です。

法律では、主に民法、自賠法、労災法の知識が必要です。

保険では、主に自動車保険自賠責保険、個人賠償責任保険の知識が

必要です。

実は、後遺障害と一口で言っても、自賠法上のもの、労災法上のもの、年金保険上の

もの、障害者上のもの、および保険会社での基準もあります。

これらは、似た部分もありますが、同じではありません。それぞれ異なる基準を

持っていますから要注意です。