読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPコラム

新時代を前向きに生きる。

自由研究にライフプランは、いかが?

ニューライフプランといっても別に目新しいことでありません。
まずは、現状の目に前のことに全力を尽くさなけならないことに変わりはありません。
目の前のことが出来なければ、いくら将来計画を立てても単なる妄想に過ぎません。
現在の一般的ライフプランは、あくまでサラリーマンを基本にしたものです。
60歳〜65歳までサラリーマンを頑張り、その後は、年金と貯金取り崩しながら
余生をのんびり?と送る。
しかし、終身雇用が崩れ、人間の寿命が延びた現代において少し工夫が必要だと
思います。
私の思うニユーライフプランは次のとおりです。
第一期:20歳〜45歳 サラリーマン専業時代
第二期:45歳〜65歳 サラリーマン+自営業 複業時代
第三期:65歳〜86歳 自営業専業時代
何故かといえば、いきなり自営業は、余程の条件が整わないと無理があるからです。
社会保障制度等からもサラリーマンは、自営業よりも恵まれています。
まずは、目の前のサラリーマンとしての仕事に支障が出ないような別の仕事を
持っことがよいと考えます。