FPコラム

新時代を前向きに生きる。

自由研究で、税金を知るのは良いことだが、・・・

小学生を対象に全国の税務署で税金セミナーを開催しています。
また、中学生の自由研究の課題の税金があります。
税金を知ることは、大変良いことです。
特に、サラリーマンの場合、源泉徴収されてよくわからない人も多いと思います。
サラリーマンは、自営業の必要経費にあたる給与所得控除があり、社会保険料など
は、所得控除され課税所得に対して累進課税されています。
サラリーマンも源泉徴収票の内容くらいは知っておきたいものです。
しかし、それ以上にお金をどうしたら増やすことができるのか教えてほしい
と思います。
①収入を増やし、②支出を減らし、③労働所得以外の所得を得る3つことが考えられます。
一般的ですが、、
①収入を増やすには、鄯年収の高い職業につく、鄱長く働く、鄴複数の仕事をする
②支出を減らすには、鄯支出を固定費と変動費に分ける、鄱固定費を減らす(保険見直しなど)、鄴変動費の内容を変える(高級ワインから焼酎へなど)
③労働所得以外の所得を得るには、鄯年金を掛ける、鄱株式など配当を得る、鄴親から援助を得る
ことが、考えられます。
せっかくですから、税金だけでなくこうしたことも併せて自由研究の課題にしていただくと
良いと思うのですが・・
皆さんいかがでしょう?