読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPコラム

新時代を前向きに生きる。

正解のない世界・・

今週のお題「私のお父さん」
「家族の助け合い」を憲法第24条に追加するかどうか自民党憲法改正草案に
のぼっています。追加した方がよいのか追加しなくてもよいと考えるのかは意見の
分かれるところでしょう。
この問いに対する正解はないように思います。
ただ、こうしたことが議題になるほど現在は「家族関係」が深刻だというのは
間違いありません。
民法は、「仲良き家族」を前提にして作られていますが、現実は、3組に1組が離婚する
時代ですから、すべての家族が仲が良いというわけではありません。
国の最少単位は、個人ですが、組織としての最少単位は家族でしょう。
ですから、家族組織が揺らげば国も大きく揺れます。
赤字財政と相まって日本の2大リスクといえます。
これらの問題は、小手先の政策では解決できないと思います。
10−20年後、を見据えた論議を待ちたいところです