読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPコラム

新時代を前向きに生きる。

秋風が身に染みる日本経済・・中国・韓国に抜かれた

今年の秋には、衆議院の選挙が予定されているようです。
昨年中国のGDPで抜かれたのは記憶に新しいところですが、
今回国債の格付けでも韓国に抜かれました。
ある著名な経営コンサルタントの方は、政治力の差だと述べていました。
実は、前回の衆議院選のとき、各政党は、声高にマニュフェストを掲載し
アピールしていました。私は、マニュフェストを熟読してみました。
その結果、民主党のマニュフェストは一番拙劣でこの党だけには、入れない
と決めて家族にもその話をしましが、あっさり拒否された記憶があります。
当時の民主党の悪いことは言えない雰囲気でした。
この3年間ではっきりわかったことは、国会議員は、立法能力をもっていない
とダメだということです。
適当?に官僚の法案を作成させているような国会議員はいらないということです。
そういう意味ではちょっと一般の感情と矛盾しているかもしれませんが
、法案の作成熟知した官僚出身の国会議員が望ましいのかもしれません。
この秋は、また各政党のマニュフェストが揃うでしょうから熟読させて
いただきます。