読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPコラム

新時代を前向きに生きる。

個人事業の開業について

個人事業を開業するにあたり何がネックなのか?
人脈、商品、資金、情報・・?思うに、年収500万円を確保するのに
個人事業の場合、3年後に確保できているかもしれないが、失敗しているかもしれない。
しかし、サラリーマンの場合、その月から年収500万円が確保される。
この違いは、大きい。
ゆえに、若いときか定年近くにならないと
個人事業を開業はむずかしいのかもしれない。
ただ、サラリーマンもいつ首になるかわからない時代だけに
対策が必要だ。