読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPコラム

新時代を前向きに生きる。

中立的立場とは?真の依頼者の利益とは・・

事務所の基本方針として中立的立場を掲げています。被害者側にも加害者側にも属さない依頼者の真の利益につながる立場でお話します。
後遺障害の認定においては、診断書に記載の診断名が大きく影響します。しかし、診断書の診断名=(イコール)自賠責後遺障害の認定における診断名の扱いにはなりません。
高次脳機能障害低髄液圧症候群、PTSD(心的外傷後ストレス障害)RSD(反射性交感神経性ジストロフイー)は、医学基準と法律・保険基準(賠償基準)が異なります。自賠責後遺障害の認定における基準は厳格に取扱いがされる傾向にあります。
被害者側の立場だけで物事(自賠責後遺障害の認定など)を進めていくと被害者にとって不利益な結果になりかねません。
たとえ、被害者側にも加害者側の両方から恨まれてもいいので今後もこの方針は、変えたくありません。