FPコラム

新時代を前向きに生きる。

昨日の続き・・最近のアゴラなどに投稿している識者の話

最近のアゴラなどに投稿している識者の話では、正社員制度をなくし、
解雇の自由度を高め、雇用の流動化をはかることが日本の復活には
良いとの意見がほとんどです。
でも、本当にそうなのかなあ・・
問題は、そんな単純なものではないように思えます。
結局、現状での雇用の流動化は正社員も非正社員双方ともに
メリットはなさそうに思えてなりません。
それよりも、自営業者として起業してもある程度生活できる
ように社会制度自体を変革していく法がメリットがあると思います。
ただ、国としては、あまり望ましいことではないかもしれません。