FPコラム

新時代を前向きに生きる。

「おじいちゃん&おばあちゃん、ありがとう」狭い我が家で敬老会・・

今週のお題「おじいちゃん&おばあちゃん、ありがとう」
私の両親は、ともに幼い時に両親を亡くしており私は、祖父母をまったく
知りません。
残念ではあります。
さて、話は変わりますが敬老の日にちなんで狭い我が家で町内会の
敬老会を行います。
町内会といってもほんの8世帯ほどですが・・
市から75歳以上の敬老のお祝補助金が出るので記念品を購入し簡単な昼食会を
行う予定です。
町内では、10年ぶりの昼食付の敬老会だそうです。
小さな町内会のため施設を借りるのも割高になり、自宅で行うことにしました。
町内会も老齢化が進み世帯主の平均年齢は、70歳を超えるでしょうから
いつまで町内会の活動も行えるかわかりませんが・・、
けっこう皆さん楽しみにしているようです。
今の世に中、老人も肩身が狭いと感じている人が多いようです。
敬老会の時くらい主役になってもらおうと思っています。