FPコラム

新時代を前向きに生きる。

消費税による増税は、日本的営業か・・?

日本的営業手法は、空気を読むことに尽きのではないかと感じます。
談合はその典型なのでしょうか・・?
合理性には欠けるもののこの手法は、妥当性という面では決して悪い面だけないように思います。
だだ、国政レベルなど世界的に影響を及ぼすような決定には極めて不適切なようです。
誰も責任感がないため思わぬ方向(少なくても民主党が政権をとった当時)で決着しそうです。

消費税による増税の次は、政府主導により民間も含め給料等労働条件の切り下げが断行されなければよいのですが・・!