読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPコラム

新時代を前向きに生きる。

高次脳機能障害の壁

高次脳機能障害で障害認定を受けるためには3つの壁があります。 1.本人に自覚症状がない。 2.MRI、CTに写らない場合がある。 3.脳の障害と人格等精神の変容が結びつかない。 高次脳機能についてはかなり一般の認識も広がったと言っても 家族も本人も…

2017年厚生労働省発表の平均寿命(5年1回の完全生命表)

平均寿命 男 80.75 年、女 86.99 年 第 22 回生命表について(1)主な年齢の平均余命 平成 27 年の第 22 回生命表における0歳の平均余命(平均寿命)は、男 80.75 年、女 86.99 年であり、前回の完全生命表と比較して、男は 1.20 年、女は 0.69 年上回った…

人生の3大リスク

人生の3大リスクの内保険で対応できるリスクは1.①の収入リスクだけです。 他は、保険以外で何らかの対策を自分で建てる必要があります。 親の介護は、3.①.ⅱに該当します。人生のリスクマネジメントは必要です。 1.経済リスク ①収入リスク ②支出リスク…

日本の労働生産性について

昨年2016年発表された2015年の日本の労働生産性は、22位でした。 ちなみに21位はギリシャでした。 推定年間1万人からの過労死しているわが国がギリシャ以下とは 何か腑に落ちない・・・ さらにイタリアは、10位で日本はとてもかないそうもありません。 これ…

魅力ある人間

普通の人間が開業するに際して何が必要なのだろう。 「魅力ある人間」が1つのキーではないかと思う。 100人のうち10人が見てくれれば視聴率10%になる。 自分は、10人は無理でに1人でもそう感じてくれる ようになりたい。 「静かで謙虚な人物」に憧れます。…

チーズ(お宝)はどこへ消えた?

チーズ(お宝)はどこへ消えた? この物語の2匹のねずみスニッフとスカリー、そして 2人の小人ヘムとホーの中で自分はどれに当てはまるだろうか・・? 自分がヘムであることは明らかである。チーズ(お宝)が消えた と言って嘆き、怒り、不平を言うか何も改…

今後10年間のキーワードは、・・・

今後10年間のキーワードを考えてみなした。 キーワードは2つ。 1つは、「グローバル化」です。昨年のイギリスのEU離脱も アメリカのトランプ大統領の誕生もグローバル化に対する 反動だと考えます。物事は単純ではありません。押したり 引いたりです。 も…

何故、「各種契約書と損害保険」?

「各種契約書と損害保険」・・ 主な仕事に各種契約書と損害保険のコラボレーション(新リスマネ) を考えいます。 これは、黒船に備える意味あいがあります。 黒船とは①、②です。 ①グローバル化世界標準 ②民法債権改正(主に「契約編」) 現行日本の民法は、…

憧れの職業

憧れの職業 私の場合、医師です。 広島で元労災病院に勤務されいて整形外科を開業されていた 先生、また熊本で大学の講師もされていた眼科の先生と仕事で お話させていただきましたが、本当に素晴らしい方たちでした。 すべての医師がそうだとは思いませんが…

交通事故の後遺障害とは?

交通事故の後遺障害とは、・・? よく間違うのが後遺症と後遺障害です。後遺症とは、事故後の単なる残存症状です。 後遺障害とは、一定の基準を以上の残存症状です。 ここで言う一定の基準とは、医学、法律、および保険実務の3者が 組み合わされたものだと考…

不器用な人間

不器用な人間 ああまた失敗をした。よく失敗をして落ち込むことはありませんか? 私は、初中後(ショッチュウ)です。 自分は不器用な人間なんだからしょうがない。最近は、 チーズ(お宝)にありつくには、過去の失敗を背負って未来を目指して 現在を全力生…

今週のお題「2017年にやりたいこと」 3つの大事なこと。 1.健康 2.仕事 3.人間関係 欲を抑えて、努力して周りに気を配れる人になる。 今年は、将来に仕事の柱と考えている「自賠責保険後遺障害」について ブログに公開する。 何の取り柄のない普通の人…

2016年12月31日からはてなブログへ移行しました。

自己紹介 チーズ(お宝)はどこへ消えた?

2016年も今日1日になりました。16年前の2000年11月に発売された「チーズはどこへ消えた?」を購読した1人です。当時も時代が変わる予兆を感じていたのですが、その後のわが身にも変化が起こることまでは予想もつきませんでした。私自身2003年3月、24年務めた…

断層の世代・・昭和26年〜昭和35年生まれの人

団塊の世代(+その上の世代)の家計は、何かにつけて日本経済の恩恵を受けてきました。 生命保険の有配当予定利率は、昭和30年から平成5年までは、5.0%〜6.25%でした。 現在は、1.0%です。 土地も都市部でも地価も安い時代に購入しています。 つまりバッ…

セカンドライフは何時から・・?

セカンドライフは何時から・・? 人によって多少異なると思いますが、私は、60歳から65歳が始まりだと思っています。 一般的にサラリーマンの定年となる年齢までがファーストライフ その後の自分の興味のあるものを仕事として人生を送るのはセカンドライフと…

高齢者の運転事故相次ぐ

高齢者の運転事故相次ぐ①「83歳の女性の運転する車が、東京・立川の病院敷地内での事故を起こし、男女2人死亡した。 敷地内の駐車場から出るとき、料金所の開閉式のバーを押しのけてそのまま直進。 車道と植え込みを突っ切って歩道に乗り上げた。女性は同…

トランプ氏が大統領に当選・・

散々日本のマスコミが馬鹿にしていたトランプ氏が大統領に当選しました。 世の中が少し面白くなるかもしれません。 大いに期待したいところです。 トランプ氏の大統領当選に合わせてタイトルも変更し日記を再開したいと思います。

外は、「梅雨の風景」だが、燃えている。

営業の成功率は、3%くらいだそうです。かなり厳しい現実です。①師匠がいない人、 ②追い込まれていない人、 ③素直でない人、 ④他人の欠点ばかり見る人、 ⑤自力点火できない人、 は、開業してはいけない人だそうです。自分自身に当てはめてみますと、2年前開…

ライフプランとお金

将来自分が何になりたいか?、どうやってライフプランを立てるのですか? しかし、ほとんど9割以上の方は、よくわかないのではないでしょうか・・ わかったようなわからないような感じです。何故わからないのかと言えば、 ①他人には、自分のことがわかる人は…

万が一に備える

日常生活には、さまざまなリスクがあります。 その中でも特に経済的損失をカバーするのが保険の役目です。保険には、生命保険と損害保険と社会保険があります。 社会保険には、健康保険や年金保険、さらに労働者災害補償保険や雇用保険、 介護保険などその用…

税金と社会保険

給料等からこうした税金と社会保険が差し引きかれると手取りは かなり少なくなります。しかし、税金と社会保険は、社会の参加料にあたります。 憲法第30条にて納税の義務を規定し、憲法第25第2項で社会保険等を 通じて生存権を規定しています。 このため、義…

お金を借りる

お金を借りるに際して、当然ながら借りたお金は返済が必要になります。 大事なのは、いくら借りれるかではなくいくらまでなら返せるかです。 借りれる金額と返せる金額は違います。身近なところでは、日本学生支援機構の奨学金もそうです。 但し、これには利…

お金のトラブル

お金にまつわるトラブルは多い。 よくある例として、 ①多重債務 クレジットカードで買い物をしたが、支払いに消費者ローン を組んで多重債務になった。 ②住宅ローン債務 住宅ローンを組んだが会社が倒産して失業したため、返せなく なった。 ③金銭債務の保証…

お金を貯める②

金融商品の特性です。①流動性・・現金、預金等 ②安全性・・国債、公社債投資信託等 ③収益性・・株式、先物取引等3つの特性を全て備えている金融商品はありません。こうした特性を踏まえ自分の目標(ライフプラン)に適した 金融商品を分散して選択します。…

お金を稼ぐ(働く)

お金を稼ぐ(働く)方法、つまり仕事は大きく3つにかあります。 ひとつは、会社員や公務員になる。ふたつめは、家業を引き継いだり自営業として開業したりすることです。最後に、ひとつめとふたつめの兼業です。 但し、会社員や公務員は兼業が出来ない場合…

お金を貯める①

お金を貯めるにはコツがありあます。× ①収入ー②支出=③貯金では貯まりません。○ ①収入−②貯金=③支出です。つまり、先に貯金をしてその差引した範囲で支出します。どんなに収入があっても、支出が上回れば収入<支出ではお金の成果は出ません。また、お金を貯…

お金を使う

まず、稼いだお金が全部使えるわけではない。税金、社会保険料など(強制費)は稼いだお金から差し引かれる。 さらに、ガス、水道、電気料金など生活には一定の費用(固定費)が掛かる。 だから、使えるお金はこれらの差し引いたものだ。お金の使い方には、 …

「私がブログを始めたきっかけ」自分の身近なことを書こうと思って

パーソナルファイナンスって何?パーソナルファイナンスとは、企業、公共部門に対する個人のお金の分野の総称です。私は、個人がその人生においてお金の分野で適正な選択をするための①情報を収集し、②活用方法の学び、③実践して成果を挙げていくことだと思い…

「私がブログを始めたきっかけ」自分の身近なことを書こうと思って①

「お金って何?」物々交換の時代から貨幣経済の時代へお金の3つの役割 ①交換手段 ②価値尺度 ③貯蔵手段硬貨(708年和同開珎)→紙幣(1600年山田羽書)→現代(クレジットカード・電子マネー)安定した経済社会を築くには、お金は大事です。このため、国際通貨…

FP教育の必要性①

「時代の変化:「何故、利益はあがっても景気は悪い?」私は、ファイナンシャル・プランナーとは、人生における夢や目標を達成するため、主に金融に関する知識や情報を正しく理解し 、 自らが主体的に判断することのできるように支援する仕事であると思って…

FP教育の必要性②

時代の変化:「何故、高齢者はお金持ちなのか?」、65歳以上の日本の高齢者(1950年生まれ以前)は 、 1世帯当たり平均金融資産2,500万円程度を持っており、人口の25%程度を占める高齢者が、金融資産の60%以上を保有しているそうです。しかも、持ち家比率…

日本の高齢者は大変・・地方移住についての関係者の本音?

前回書いた地方移住についての追加です。日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)が、東京圏の高齢者を地方移住させることを提言したことに対して東京圏の知事は反対、地方圏の首長の戸惑いという反応は興味深いものでした。一言でいうと東京圏と地方圏とで…

ブログのタイトル変更

このところまったくブログの更新をしていないことに気づきました。そこで、題材を絞り、四国への2居住計画のことの方が、身近に感じて書きやすいのではないかと思いブログのタイトルを変更しました。ところで先日、マスコミでも取り上げられましたが民間有…

障害年金の不都合な問題

昨日、厚生労働省にて、第3回精神・知的障害に係る障害年金の認定の地域差に関する専門家検討会を傍聴してきました。 当初、この問題は各都道府県で障害年金の支給認定率に差があるようなので日本年金機構がしっかり認定に際し取り組むことによって解決され…

「秋の気配」公園の「りんりん」と虫の音

昨日の夜、公園のベンチに座ると「りんりん」と虫の音が聞こえてきました。 もうすっかり秋なのだなとしばし虫の音に聞き入っていました。 今年8月からは、FP&行政事務所を主業にした生活になりました。 この先まったくどうなるのかわかりませんが、 「一…

代々木ゼミナールの縮小は、少子化が原因か

昨日23日の新聞に「代々木ゼミナール全国27校の7割超に当たる20校を、来春にも閉鎖する方針を明らかにした。少子化による受験生減少などが背景とみられる。」の記事がありました。 少子化が原因のように書かれていたが、原因は、IT化と現役志向にある…

80歳まで仕事をする

損保の損害調査経験者で行政書士を開業して後遺障害について仕事をしている人は極めて少ないと思います。 理由は、開業しなくても後遺障害の仕事がしたいのなら自賠責調査事務所に転職できるからです。 もうひとつ言えば、まともな定年60歳まで勤めた損保の…

中立的立場とは?真の依頼者の利益とは・・

事務所の基本方針として中立的立場を掲げています。被害者側にも加害者側にも属さない依頼者の真の利益につながる立場でお話します。 後遺障害の認定においては、診断書に記載の診断名が大きく影響します。しかし、診断書の診断名=(イコール)自賠責後遺障…

私の自由研究「高次脳機能障害の裁判例」

高次脳機能障害(どういうものか概要は昨日のブログを参照ください)は、 専門も医師でさえ意見が大きく分かれる場合があります。 裁判官も判決には苦労したと思います。 ある2つの裁判の例ですが、興味深いものがあり紹介します。 1.自賠責事前認定 12級…

自由研究にライフプランは、いかが?

ニューライフプランといっても別に目新しいことでありません。 まずは、現状の目に前のことに全力を尽くさなけならないことに変わりはありません。 目の前のことが出来なければ、いくら将来計画を立てても単なる妄想に過ぎません。 現在の一般的ライフプラン…

起業は、35歳までのしないと成功しない(根拠のひとつ)

世の中には、自営業に向く人と向かない人がいます。 人の性格は、十人十色ですから当然向く人と向かない人がいて正解です。 ただ、一般的に起業は、35歳までのしないと成功しないのと言われています。 何故でしょうか・・? たぶんサラリーマン生活が10…

大人の自由研究

自由研究といえば、子どもの夏休みの宿題を想像します。 しかし、大人も自由研究の課題を持っている人もいます。 たぶん、今流行り?の社会起業家もそうした人だと思います。 私は、社会起業家ではありまませんが、自分自身の研究課題として「高次脳機能障害…

自由研究で、税金を知るのは良いことだが、・・・

小学生を対象に全国の税務署で税金セミナーを開催しています。 また、中学生の自由研究の課題の税金があります。 税金を知ることは、大変良いことです。 特に、サラリーマンの場合、源泉徴収されてよくわからない人も多いと思います。 サラリーマンは、自営…

海と老人

今週のお題「海」 実は、海といっても本物の海ではなく人の海のことです。 朝のラッシュ電車に乗ると人の海に出くわします。 その海をよく見るとかなり年配の人が目立ちます。 年と取っても働けることは幸せだと思います。 人生の3大資金(イベント)は、①住…

この暑さを楽しもう

今週のお題「2013 日本の夏」 それにしても暑い・・ ほぼ毎日、ゴーヤ、きゅうり、トマトにも水やりをしています。 でも、夏が暑いのは当たり前、もし夏に雪が降ったらそれこそ大変だ。 夏の暑いのはありがたいことである。 この暑さを楽しもう。 冷えたコー…

正解のない世界・・

今週のお題「私のお父さん」 「家族の助け合い」を憲法第24条に追加するかどうか自民党の憲法改正草案に のぼっています。追加した方がよいのか追加しなくてもよいと考えるのかは意見の 分かれるところでしょう。 この問いに対する正解はないように思いま…

誰も、過去の経験からは直近の未来はわからない・・

FPの資格を取って20年近くになります。 現代はFP的考察が必要です。 まだ、FP資格の取得前のことですが、 私が、1件目の自宅を購入した当時は、土地バブルの最盛期でした。 ほとんどの人が、給料は右肩上がり、土地を購入すれば豊かな資産になると思っ…

自営業者とサラリーマン

サラリーマンンは、給料を貰うと思考します。 自営業者は、給料を稼ごうと思考します。 特に自営業者でも経営者は、経営という目に見えないものを 運営、管理、継続させようとします。 この辺の思考の違いが大きいようです。 では、サラリーマンは無能かとい…

年金支給は67歳、68歳から

いよいよ年金制度の改革です。 今回は小手調べ、いづれ支給は70歳以降になるのでしょう。 昨年より働いている2X歳の子どもいわくもう年金掛けたくない。 たぶん20歳代、30歳代の本音でしょう。 それでも日本は平和です。ほとんど人は何の変化もなく …